【2月26日~】次世代観光リーダー育成に向けたワークショップ

 この度、UNWTO駐日事務所では、来年2月26日(水)〜28日(金)に、次世代を担う観光人材の育成を目指し、和歌山大学、JICAと共催し、
下記のとおりワークショップ(Future Tourism Leaders Workshop)を開催いたします。

 本ワークショップは、昨年度の立命館アジア太平洋大学(APU)での開催に続き2回目となり、今回は「Sustainable Development Action in RuralTourism(ルーラルツーリズムにおける持続可能な開発に向けたアクション)」をテーマに、
観光・地域振興等を学ぶ大学生・大学院生、若手実務家等を対象に企画しています。


開催日程・場所

 2020年2月26日(水)~28日(金)

 和歌山大学(詳細は参加者に別途連絡が入ります)

プログラム

(1)シンポジウム:2月26日(水)午後(一般公開)
  観光や地域振興の最前線で活躍している講師陣による、
  国際観光の動向や国内外の観光を通じた地域振興のケーススタディ等についての講演になります。
  このシンポジウムは一般公開で、市民の方々も参加いただけます。

(2)現地視察:2月27日(木)(30名程度)

  (グループセッション、シンポジウムに合わせて参加する必要あり。)
  和歌山県内の熊野古道(ユネスコ世界遺産)や南部(みなべ)梅林(国連食糧農業機関(FAO)
  世界農業遺産)等を訪問し、現地の実務家の方との意見交換や、現地訪問についての見聞を
  広げていただきます。

(3)グループ・セッション:2月28日(金)(30名程度)

  (現地視察、シンポジウムに合わせて参加する必要あり。)
  少人数でのグループ・セッションです。
  シンポジウム、現地視察の内容も踏まえた上でディスカッション・プレゼンテーション等を行います。
(こちらの参加者はシンポジウムに必ず参加する必要があります。)

参加費

 無料

言語

お申込み(グループセッション、現地視察)

 2020年1月14日(火)までに下記URLより申込用紙をダウンロードの上、

 指定のメールアドレスに送信ください。

  詳細はこちらをご覧ください。

お問い合せ

 国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所 鈴木・夏秋

 電話:0742-30-3880 E-Mail:ftlworkshop@unwto-ap.org

 英語(シンポジウムは同時通訳あり)

関西観光教育コンソーシアム事務局
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋6F
公益財団法人 日本ケアフィット共育機構 大阪事務所内
TEL:06-6251-6101 FAX:06-6251-6102