【9月22日(日)】公開セミナー「スポーツ ツーリズム4~メガイベントが日本社会を変える~

 和歌山大学国際観光学研究センターでは、2016年度より「観光教育研究セミナー in 東京」を開催、2020年のオリンピック・パラリンピックに前後して開催されるメガスポーツイベントを契機として日本社会に何が問われるのか、さまざまなトピックを取り上げています。

 今回、基調講演では現代スポーツイベントの多岐にわたる課題と観光、持続可能な発展における関係、今後の発展における社会的・環境的知見についてもお話しいただきます。その他パネルディスカッションでは、国内の研究者による発表も行います。

 ※参加無料

 ※講演は一部英語で行われます。
  そのため日本語による講演スライドや
  逐次通訳が入ります。


テーマ

 観光教育研究セミナー2019 vol.1 in 東京

 「スポーツ ツーリズム4 ~メガイベントが日本社会を変える~」

日時

 2019年9月22日(日) 15:00~17:30 (受付 14:30~)

会場

 フラクシア東京ステーション 5階 会議室L (JR東京駅・地下鉄大手町駅地下直結)

プログラム

 基調講演

  ・Sports, events and sustainable development スポーツ、イベントと持続可能な発展」
   ジェームス・ハイアム氏(ニュージーランド・オタゴ大学観光学部 教授)

 パネルディスカッション

  ・Mega-events, lifestyle sports, and japan:
          Opportunities and challenges for gender equality and post-disaster recovery

   【パネリスト】

   奥本 英樹氏(福島大学経済経営学類 教授)

   水野 英莉氏(流通科学大学人間社会学部 准教授)

   【コメンテーター】

   ジェームス・ハイアム氏(ニュージーランド・オタゴ大学観光学部 教授)

   【モデレーター】

   アダム・ドーリング氏(和歌山大学観光学部 准教授、同国際観光学研究センター 研究員)

定員

 100名(参加無料。ただし、事前の申込が必要。)

参加申込方法

 お申込みフォームに、必要事項を入力のうえお申込みください。

 ※参加申込期日:2019年9月17日(火) 17:00

主催

 和歌山大学国際観光学研究センター

共催

 和歌山大学観光学部

後援

 スポーツ庁(申請中)、観光庁、日本スポーツツーリズム推進機構、
 和歌山大学観光学部同窓会「飛躍会」、和歌山大学経済学部同窓会「柑芦会」東京支部

お問合せ先

 和歌山大学 国際観光学研究センター

 TEL 073-457-7025

詳細はこちらから

公開セミナー「スポーツ ツーリズム4~メガイベントが日本社会を変える~ チラシ
Flyer_seminar190922.pdf
PDFファイル 576.5 KB
関西観光教育コンソーシアム事務局
〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋6F
公益財団法人 日本ケアフィット共育機構 大阪事務所内
TEL:06-6251-6101 FAX:06-6251-6102