【2020年12月6日開催!】スポーツツーリズム5

観光教育研究セミナー2020 Vol.1「スポーツツーリズム5 ~メガイベントが日本社会を変える~」の開催

 

 

和歌山大学国際観光学研究センター(CTR)では、2016年度より「観光教育研究セミナー」を開催しており、本セミナーは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に前後して開催されるメガスポーツイベントを契機として日本社会に何が問われるのか、さまざまなトピックを取り上げています。

シリーズ第5弾の今回は、早稲田大学スポーツ科学学術院教授の間野 義之氏を基調講演講師にお招きし、世界規模のスポーツイベントの連続開催におけるゴールデン・スポーツイヤーズ(GSYs)を活用したスポーツの成長産業のキーワードをお話しいただきます。

 

なお、今回は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、オンラインセミナー(Zoomウェビナー)での開催となります。参加には事前の申し込みが必要です(参加費は不要)。多くの皆様のご参加をお待ちしております。      

 

日時:2020126日(日)1500分~1700

会場:Zoomウェビナー(オンライン)

基調講演:ゴールデン・スポーツイヤーズ(GSYs)のレガシー

間野 義之早稲田大学スポーツ科学学術院 教授

パネルディスカッション:テーマ「スポーツイベントのレガシー

(パネリスト)巽 樹理(追手門学院大学社会学部 准教授)

         中伏 達也(株式会社三菱総合研究所 ビジネスコンサルティング部門副部門長 兼キャリア・イノベーション本部

(コメンテーター)間野 義之

        (モデレーター)伊藤 央二(和歌山大学国際観光学研究センターセンター長代理、同 観光学部 准教授)

 

 定員:500

 

 申し込み及びウェビナー詳細:CTRウェブサイト

https://www.wakayama-u.ac.jp/ctr/news/2020102800023/  をご覧ください。

 

主催:和歌山大学 国際観光学研究センター

共催:和歌山大学 観光学部

後援:スポーツ庁、観光庁、日本スポーツツーリズム推進機構、

和歌山大学観光学部同窓会「飛耀会」、和歌山大学経済学部同窓会「柑芦会」東京支部

関西観光教育コンソーシアム事務局
kansaitourism.e.c@ing-edu.com