関西観光教育コンソーシアム規約

                                                平成25年8月6日 制定
                                                平成27年3月6日 改正

(名称)
第1条 本会は,関西観光教育コンソーシアムと称する。


(目的)
第2条 本会は,関西地区を中心とした観光高等教育に関わる大学等が連携して教育活動の交流を図るとともに情報の交換を行い,社会貢献に寄与することにより観光高等教育の発展に資することを目的とする。


(活動)
第3条 本会は,次に掲げる活動を行う。
     (1)連携した教育活動
     (2)情報の交換と教育研究のための研究会等の実施,情報の集約と発信
     (3)その他,第2条の目的を達成するもの


(組織)
第4条 本会は,大学等と本会を支援する賛同者を会員として組織し,会員の区分を次のとおり設ける。ただし,この区分により難い場合は,役員会において協議するものとする。
     (1)正会員:大学,大学の学部・研究科,大学の学科
     (2)準会員:大学の専攻,コース,研究室,教員
     (3)特別会員:学会、コンソーシアム、大学連携組織、
                                 高等学校(専修学校高等課程を含む)、その他大学以外の教育組織
     (4)賛助会員 :本会を支援する前各号以外の組織・個人


(入退会)
第5条 本会に入会または退会する場合は,書面により代表幹事に申し出るものとする。代表幹事は,第2条の目的に反しないと認める場合は入会を認めるものとする。ただし,代表幹事が必要と認めた場合は,役員会において入会の審査を行うものとする。


(会員の義務と権利)
第6条 正会員及び準会員並びにその構成員は,役員の選任を除き,それぞれの立場に応じて,本会の活動につき,ひとしくその義務を履行し権利を享受する。
  2 特別会員並びにその構成員は,役員会の定める本会の活動につき,その義務を履行し権利を享受する。但し、高等学校(専修学校高等課程を含む)は、その権利を情報提供のみに限定する。
  3 賛助会員並びにその構成員は,役員会の定めるところにより,本会の支援を行い,権利を享受する。


(入会金)
第7条 本会は,第2条の目的を遂行するために,次の区分により入会金を徴収し,入会金の額については別に定めるものとする。
     (1)正会員
     (2)準会員(法人・団体)
     (3)準会員(個人)
     (4)特別会員
     (5)賛助会員(法人)
     (6)賛助会員(個人)
  2 会員区分を問わず既加盟組織間の合併・再編または既加盟組織と非加盟組織との合併・再編による入会については,既存組織名の改称と読み替え,入会金は徴収しない。
  3 一旦入金された入会金は,理由の如何を問わず返金しない。
  4 入会金は,一括して納入しなければならない。 
  5 会員区分の変更については,入会金を徴収しない。
  6 入会金を請求後,3か月以内に入金がない場合は,入会を取り消すことができる。


(会費)
第8条 各会員は,以下の区分に従って,次の区分により年会費を支払うものとし,会費の額については別に定めるものとする。
     (1)正会員
     (2)準会員(法人・団体)
     (3)準会員(個人)
     (4)特別会員
     (5)賛助会員(法人)
     (6)賛助会員(個人)
  2 会費の納入期限は,新年度4月末日までとする。
  3 年度途中の入会であっても、区分に従って年会費を徴収する。但し、1~3月入会の場合、当該年度の年会費は徴収せず仮入会期間とし、新年度年会費を徴収の上、4月より正式入会とすることもできる。
  4 既加盟組織間の合併・再編または既加盟組織と非加盟組織との合併・再編による年会費の取り扱いについては,新たに当該年度の年会費は徴収しない。
  5 一旦入金された年会費は,理由の如何を問わず返金しない。
  6 年会費は,一括して納入しなければならない。
  7 年会費を請求後,3か月以内に入金がない場合は,入会を取り消すことができる。


(総会)
第9条 総会は,第4条の正会員を以って構成し,委任状出席を含め正会員の過半数以上の出席を以て成立し,出席者の過半数以上の同意により決する。
  2 総会は,原則とし年1回開催し,代表幹事が招集する。
  3 総会の議長は,代表幹事とする。ただし,代表幹事がやむを得ず欠席の場合は,幹事が互選の上,代理で行う。
  4 総会においては,役員組織の選任,事業報告及び収支決算,規程の制定・改廃,役員の選任・解任などその他本会の運営に関する重要な事項を,審議し決議しなければならない。
  5 正会員以外の会員及びその構成員についても総会に出席することができる。ただし,議決に加わることはできないこととする。


(役員)
第10条 本会に,次の役員を置く。
     (1)代表幹事 1名
     (2)幹事 10名以内
     (3)監事 2名以内
     (4)事務局長 1名
  2 代表幹事の選任は幹事の互選とする。
  3 幹事は,総会において正会員の中から選任する。
  4 監事は,総会において正会員の中から選任する。
  5 事務局長は,代表幹事が指名する。


(役員の任期)
第11条 役員の任期は2年間とする。ただし,再任を妨げない。


(役員会)
第12条 本会の活動方針等を定めるとともに,会務を円滑に執行するため役員会を置く。
  2 役員会の審議事項については,別に定める。
  3 役員会は役員を持って組織される。


(事務局)
第13条 事務局長は,事務局を代表し,組織する。
  2 事務局は総会,役員会の決議に従って事務を行う。


(雑則)
第14条 この規約に定めるもののほか,本会の運営に関しての必要事項は,役員会が別に定める。


(改廃)
第15条 この規約の改廃については,役員会の審議を経て,総会にて決議する。


   附 則
  1 この規約は, 平成25年8月6日から施行する。
  2 設立当初の代表幹事は,第10条第2項の規定にかかわらず次に掲げる者とし,その任期は,第11条の規定にかかわらず平成28年3月31日までとする。
   代表幹事 和歌山大学長
  3 この規約施行後最初に選出される幹事及び監事の任期は,第11条の規定にかかわらず平成28年3月31日までとする。
  4 設立年度は入会金及び会費を徴収しないこととし,各大学等は必要に応じて実費を負担することとする。なお,入会金及び会費については,次年度以降,総会において検討する。

関西観光教育コンソーシアム規約(平成27年3月6日改正)

kiyaku(H27.3.6.rvsd).pdf
PDFファイル 162.4 KB
関西観光教育コンソーシアム事務局
| 〒640-8510 和歌山県和歌山市栄谷930 和歌山大学観光学部 観光実践教育サポートオフィス内 | TEL・FAX:073-457-8553